ふたば内科眼科糖尿病クリニック

予約はお電話で受付しております
044-888-0077

ふたば内科眼科糖尿病クリニック

アクセス 電話アイコン電話する

健康診断・予防接種

Medical checkup/Vaccination

健康診断

健康の保持・増進には、まずは日頃の栄養バランスのとれた食生活や適度な運動、十分な睡眠等のセルフケアが大切ですが、定期的な健康診断によるチェックも欠かせません。当院では、労働安全衛生法に基づく「雇入時の健診」や「定期健診」などの企業健診のほか、川崎市特定健診を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

各種検診

雇入時健康診断
  • 入社時(就職時)に必要な法定健康診断です。
  • 受診結果が出るのは、約1週間前後です。
  • 受診結果は窓口渡しになります。郵送をご希望の場合はお申し出ください。
  • 下記法定項目以外の項目(オプション検査)も追加できます。
診察 問診・内科診察・自覚症状・他覚症状・既往歴・業務歴
身体計測 身長・体重・BMI
一般測定 血圧測定・視力測定・聴力測定(オージオを用いる)
胸部レントゲン 正面1枚
心電図 12誘導心電図
採血 貧血検査(赤血球・白血球・血色素量・ヘマトクリット)
肝機能(GOT・GPT・r-GTP・ALP)
血中脂質(LDLコレステロール・HDLコレステロール・血清トリグリセライド)
血糖値、ヘモグロビンA1C
採尿 尿糖・蛋白・潜血・ウロビリノーゲン

一般健康診断

一般定期健康診断A

35歳を除く、39歳までの方が、受診すべきと法律で定められた、健康診断です(若年層健診)

  • 受診結果が出るのは、約1週間前後です。
  • 受診結果は窓口渡しになります。郵送をご希望の場合はお申し出ください。
  • 下記法定項目以外の項目(オプション検査)も追加できます。
診察 問診・内科診察
身体計測 身長・体重・BMI
一般測定 血圧測定・視力測定・聴力測定(オージオを用いる)
胸部レントゲン 正面1枚
心電図 12誘導心電図
採尿 尿糖・蛋白・潜血・ウロビリノーゲン
一般定期健康診断B

35歳と、40歳以上の方が、受診すべきと法律で定められた、健康診断です。

  • 受診結果が出るのは、約1週間前後です。
  • 受診結果は窓口渡しになります。郵送をご希望の場合はお申し出ください。
  • 下記法定項目以外の項目(オプション検査)も追加できます。
診察 問診・内科診察・自覚症状・他覚症状・既往歴・業務歴
身体計測 身長・体重・BMI
一般測定 血圧測定・視力測定・聴力測定(オージオを用いる)
胸部レントゲン 正面1枚
心電図 12誘導心電図
採血 貧血検査(赤血球・白血球・血色素量・ヘマトクリット)
肝機能(GOT・GPT・r-GTP・ALP)
血中脂質(LDLコレステロール・HDLコレステロール・血清トリグリセライド)
血糖値、ヘモグロビンA1C
採尿 尿糖・蛋白・潜血・ウロビリノーゲン

※料金についてはお問い合わせください

特定健康診査

平成20年4月より開始されたメタボリックシンドローム対策の制度です。医療保険者は40~74歳の被保険者および被扶養者に対して、健診を実施することが義務づけられています。

川崎市の特定健診

生活習慣病の早期発見と予防のための、メタボリックシンドロームに着目した健診です。

必須健診項目
問診 服薬歴、喫煙歴など
身体計測 身長、体重、BMI、腹囲
理学的所見 身体診察
血圧測定 血圧測定
血液検査 脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))
血糖検査(ヘモグロビンA1c)
痛風検査(尿酸)
腎機能検査(血清クレアチニン)
尿検査 尿糖、尿蛋白、尿潜血
詳細な健診項目

実施基準に該当する方のうち医師が必要と認める方に対して、次の項目から医師が選択したものを実施する場合があります。(希望制ではありません)

  • 心電図検査
  • 眼底検査
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)

健診によって抽出されたグループに応じて、専門家による適切な保健指導を行い、生活習慣病の予防を目指します。

情報提供 健診結果や健診時の質問票から対象者個人に合わせた情報の提供を行います。
自分の身体状況を認識し、生活習慣を見直すきっかけとします。
動機づけ支援 面接によって行動目標、行動計画を作成し、6ヵ月後評価を行います。
保健指導終了後は自分ですぐに行動でき、その生活が継続できることを目指します。
積極的支援 動機づけ支援に加え、定期的・継続的(3ヵ月以上)な支援を行い、6ヵ月後評価を行います。
支援プログラム終了後も、改善された生活が継続できることを目指します。

予防接種

予防接種

当院では、各種予防接種を随時受け付けております。
ご希望の方は、予めお電話ください(Tel:044-888-0077)。

予防接種は、細菌やウイルスなどの病原体からつくったワクチン(抗原物質)を接種することによって免疫をつけ、特定の病気になりにくくし、また、たとえその病気になったとしても軽く済むように行われます。ワクチンは、感染症の原因となる各種の細菌やウイルスの病原性を弱めたり、また、それらを無毒化したりしてつくられます。ワクチンを注入することによって、体内に抗体(病原体と結合し、それを体内から除去するように働くたんぱく分子)をつくらせ、当該感染症に罹りにくくし、また重症化を防ぎます。ほかに、感染症の流行を阻止する(集団免疫)という目的もあります。

当院では、予防接種として主に成人向けのインフルエンザおよび肺炎球菌のワクチン接種を行っております。

インフルエンザワクチン

摂取期間中は、随時受け付けております。毎年10月下旬頃からの予定です。
インフルエンザウイルスは毎年少しずつ性質を変え、異なるタイプが流行するので、それに対抗するために、予防接種も年ごとに行う必要があります。
インフルエンザワクチンは、接種してから効果が出るまでに約2週間かかり、その効果は約5ヶ月間持続します。日本では、インフルエンザが例年12月~翌3月頃に流行することを考えると、毎年12月中旬頃までに接種するのが望ましいです。

肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌による髄膜炎や肺炎、中耳炎などの病気を予防するために接種します。肺炎球菌ワクチンは毎年受ける必要はなく、一度受ければ少なくとも5年間は効果が続きます。

接種対象者

  • 65歳以上の方
  • 64歳以下でも下記の慢性疾患やリスクを有する人

慢性の呼吸器疾患(ぜん息、COPD、気管支拡張症など)、糖尿病、慢性心不全、慢性肝疾患のある方、養護老人ホームや長期療養施設などの居住者、長期免疫療法を受けている人(白血病、慢性腎不全など)

他の予防接種(麻疹ワクチン、風疹ワクチン、B型肝炎ワクチン等)についても別途ご相談ください。

自費診療(注射療法・特殊療法)

自費診療(注射療法・特殊療法)

プラセンタ注射(筋肉注射)
プラセンタ注射(筋肉注射)

ラエンネックは、ヒト胎盤(プラセンタ)から胎児の発育に有効な成分を抽出したエキスで、アミノ酸やミネラル、ビタミンなど、100種類以上もの豊富な栄養成分が含まれている医薬品です。サプリメントもあるプラセンタですが、同成分を注射により体内へ注入した方が、サプリメントによる摂取と比べ、即効性に優れています。速やかな効果を期待される方には注射がお勧めです。ただ、持続期間(約2~3日)が短いので継続的な効果を期待するのであれば、最初のうちは週2回ほどの頻度で受けるのが望ましいと言われています。
プラセンタを注入することによって、全身の細胞組織の新陳代謝が促進され、細胞レベルからの若返り(アンチエイジング)で多岐に渡る効果が期待できます。

*料金についてはお問い合わせください。

AGA

特殊診療

AGA

AGAの正式名称は「Androgenetic Alopecia」であり、その略称となります。日本語では男性型脱毛症(通称:薄毛症)のことを意味しており、思春期以降に発症する進行性の脱毛症です。

以下のような症状がみられる方はご相談ください。

  • 額(ひたい)の生え際が後退してきた
  • 頭頂部の髪の毛が薄くなってきた
  • 細くて短い髪の毛が多くなった など

AGAの治療で最も有効とされているのが服用タイプのAGA治療薬による薬物療法で内服による治療とされています。

初診時に問診、採血検査(肝機能一式)をいたします。原則1週間後、来院いただき、採血結果報告、処方いたします。

pagetop